漫画で見たデリヘル

漫画とかで初めて見た「チェンジ」という行為。
当時はまだ高校生だったので、それ自体が何を意味するのかよくわかってなかったですし、そもそも何を利用しているかもわかりませんでした。
漫画名は伏せますが警官で5回くらいチェンジしたのかな…。

特に観光地近辺や出張で出てくる人が多い地域など、(完全な個人の主観ですが)一見さんがメインだったり、お店側でも出張先がビジネスホテルだったりだと、リピートを最初から期待していないのか、このパネマジに会う確率が高いような気がします…(個人の主観ですよ!)。
未来も見えているので、優秀なのに、大きな資本が参入しにくいという理由も、経営をしようと思っている人には魅力の一つです。

どうしても「性」を扱うため、企業イメージが悪くて参戦しにくい部分を持っていると言う側面がありますからね。
外見は「デブ・ブス」だけを揃えながらも成功をしているデリヘルグループがありますが、成功の秘訣は外見ではなく、しっかりとしたサービスにあるとも言われています。
ネタ的に利用する中でも、きちんとした奉仕の気持ちと気の使えるサービスにリピーターが増えています私が遊ぶときは、基本的に「信頼できる人の紹介」を利用しています。
いるんですよかなりの情報通が…。
その人に気分というか、こういうのやってみたいというと、「それなら…」っていう感じですぐに出てくるんです。

なお草食化が激しいということは、そこから改善していくような方法と一緒に経営を考えるのも一つのアイデアです。
根源的な欲求に草食も肉食もないわけで、それをどうやって引き出すか、くすぐるかというのも他と差別化するいい材料かもしれません。